【2023年版】仕事を辞めたいかわりたい|スムーズに未経験者がIT業界へ転職

IT転職支援

「仕事を辞めたいかわりたい」IT業界に転職したいけどスムーズにできそうにない未経験の方、いらっしゃいますか?もしそうなら、この記事はあなたのためのものです。

この記事では、IT未経験者が転職を成功させるために必要な準備と、この絶好のチャンスを生かす方法について書いていきます。

また、自分に合った仕事を見つけるコツや、よくある失敗を避けるためのポイント、更におすすめする転職エージェントも紹介します。

IT業界でエキサイティングな未来への扉を開くために、ぜひこの記事を最後まで読んでみてください。

IT業界へ転職するメリットとデメリット

最初にIT業界へ転職した場合に、期待できるメリットやデメリットについて整理して説明していきます。

メリット

新たな技術を身につけられる

IT業界ではとても短い期間に様々な新しい技術やサービスが誕生します。

このためIT業界で仕事を行っていくことで、常に新たな技術に触れ、身につけていくことができます。

常にネットワークやコンピュータに接する

常にネットワークやコンピュータに接しながら仕事をすることができます。ITが好きな人にとって、これ以上ない環境ではないかと思います。

デメリット

常に勉強が必要

新たな技術やサービスが短期間に次々に生まれてくるため、キャッチアップしていくために、常に勉強しなければなりません。

ITが好きであれば大変と考えることはなく、楽しく感じるに違いありません。

IT業界が未経験でも転職しやすい職種

IT業界が未経験であっても比較的転職しやすいのはプログラマ、システムエンジニアやネットワークエンジニアです。

夫々、具体的に見ていきましょう。

プログラマ

プログラマは、特定のプログラミング言語を身につけることにより、比較的短い期間に即戦力として実務を担当できるようになる可能性があるためです。

また、多くの企業において、プログラマのニーズが常に高いということもその理由と考えられます。

もっともニーズが高いのはJava、これに次いでPHPがあげられます。

また、HTML5とCSSは常に一定のニーズがあります。AIや科学技術系の分野では、Pythonのニーズが高いです。

おすすめは、PHPを最初に学んでWebアプリが作れるようになるのがいいと思います。このとき必然的にHTMLとCSSを必要に応じて並行して習得していきます。

システムエンジニア

システムエンジニアは、いずれの分野においてもプロジェクトの最初から最後まで、必要なメンバーとして重宝されます。

プロジェクトをけん引すると共に、裏方の役割も担っていくため、常にニーズが高いため、人手不足の状態です。

このため、未経験者でも募集している会社も少なくありません。

このシステムエンジニアを通して、IT業界における仕事の進め方を学び、ステップアップしていく方法が考えられます。

ネットワークエンジニア

主に企業内におけるコンピュータや各種機器を接続して最適な動作環境を設計して構築すると共に、これを運用させていく役割を担うのがネットワークエンジニアです。

CCNA(*)の資格を取得すれば、ほぼ間違いなくネットワークエンジニアとしてのスキルをスタートしていくことができます。

CCNAの資格を取得するもっともおすすめは、20代の人であればネットビジョンアカデミーを利用する方法です。

(*)CCNA(Cisco Certified Network Associate)試験は世界的なネットワーク機器メーカー大手Cisco社が主催する認定試験で、ネットワークに関する基本的な知識や技術を持つことの証明になります。ネットワーク技術者を目指す人の入門資格になります。

IT業界に向いている人

IT業界に向いている人とは、どのようなタイプの人でしょうか。

粘り強く取り組める人

プログラマやシステムエンジニアは、発生した課題に対して、常に粘り強く解決するまで取り組んでいけるような人が求められます。

開発したプログラムやシステムに発生した不具合(バグ)をつぶしていく作業は、地道な作業の積み重ねにより不具合の原因にたどり着くことができ、解決策を織り込んでいく作業の連続だからです。

新しい知識や技術に対応できる人

IT業界では新たな技術やサービスが次々に誕生するので、新しいものに対して抵抗なく対応していく必要があります。

従って次々に生まれてくる新たな知識や技術を効率よく吸収し、活用していける人が向いています。

コミュニケーション能力の高い人

IT業界において仕事を進めていく多くの場合は、プロジェクト単位や複数メンバーによるグループやチームの単位で仕事を進めていきます。

このため、互いのコミュニケーションを通して情報を効率的に共有できる高いコミュニケーション能力が求められます。

協調性のある人

コミュニケーション力と同様に、複数で仕事を進めていくためには、互いの立場をよく理解して尊重し合うことができる協調性のある人が求められます。

IT業界転職に役立つスキルや資格

役立つスキル

社会人としてのビジネスマナーはIT業界に限りませんが、各種プログラミングスキルやネットワーク技術に関するスキルに加え、役立つスキルと言ってよいはずです。

役立つ資格

IT未経験者がプログラマやネットワークエンジニアになるために取得すべき資格を詳しく説明しています。

未経験者が取得すべきIT資格と選択したい転職エージェント
経産省によるとネットワーク技術者、ソフトウェア技術者を含めIT産業に従事するエンジニアの不足は、今後継続していくものと予測されています。言い換えると世の中におけるIT技術者のニーズは、今後一層高まっていくものと考えられます。このような世の中

プロジェクトマネージャ、システムアーキテクト、ネットワークスペシャリスト、データベーススペシャリストや情報セキュリティの専門家になるための資格試験など、目的別の試験について詳しく説明しています。

【必見!】取得すべきIT資格と人気ランキング
スキルアップするため、なりたい自分を目指すため、更には年収をアップするため資格を取得したいと考えている人は多いのではないかと思います。しかし、考えているだけではいつまでたってもありたい姿に到達することはできません。この記事を参考にまずはアク

IT業界へ転職する前の準備、注意点

最低限の知識

IT業界が全くの未経験とはいえ、最低限の知識すらないと、業務を進める上でのコミュニケーションに支障が出る可能性も考えられます。

このため事前にIT業界における基本的な言葉などを最低限の知識として習得しておくと、入社後にスムーズに業務に入っていけます。

職種の選択

IT業界にも様々な職種があるため、いずれに就きたいか自分の個性や得意なことなどからある程度、絞り込んでおくといいと思います。

PCの基本操作

最低限のPC操作は必須です。

OFFICE系のソフトを使ったドキュメント作成やプレゼン資料の作成などは、最低限のスキルとして持っておきたいところです。

おすすめの転職エージェント厳選5社

IT業界が全くの未経験であっても、ここに紹介するいずれかを利用することで、間違いなくIT業界におけるキャリアをスタートできます。

プログラマカレッジやネットビジョンアカデミー、ウズキャリアIT、WORKPORTは、無料もしくはとても安価に利用できるエンジニア育成のためのオンライン講座が用意されています。

プログラミングの経験がゼロの人でもこの講座を通してスキルアップして転職することができます。

プログラマカレッジ

まず最初に選定したのはプログラマカレッジです。

最大の特徴は、IT業界が全くの未経験でプログラミングをやったことがない人に対して、プログラミング技術を無料で身につけさせ、その上就職先まで斡旋してくれるエンジニア養成スクール兼転職エージェントであるという点です。

就職直結型プログラミングスクール」と呼ばれています。

年齢制限があって30歳くらいまで受け入れてくれるので、「経験はないけどプログラマになりたい」という人は利用してみる価値は大いにあると思います。

特徴プログラマ養成スクールと転職エージェントが一体となった形式です。応募者はプログラミングスキルを無料で身につけ、その上、就職先を無料で斡旋してもらえる。
利用資格特になし(無料登録する ➡ オンライン説明会に参加する ➡ 受講を開始する のステップで利用可能)
対象年齢特段年齢制限はないが、22~26歳(ただし30歳くらいまでOK)の場合無料でプログラミング支援と就職支援が受けられる。
費用無料
転職支援専門の就職支援アドバイザが付き、就職に成功するまで手厚いサポートを行ってくれる。
転職先企業プログラマカレッジと提携しているのは都内にあるIT企業。この提携先企業への転職支援が受けられる。
保有求人数取引先企業3,500社以上(求人数5,000件以上)
メリット利用料金が無料でプログラミングスキルを身につけられる。
・途中解約で違約金などがない。
デメリット・利用年齢に制限がある。
・就職支援を受けられるのが都内のIT企業に限られる。
こちらです→

さらに詳しい内容をこちらで紹介しています。

【無料で利用できます】プログラマカレッジを利用してプログラマになろう!
一般的にプログラミング技術を習得して、就職や転職を行うためにはそれなりの投資が必要です。しかしプログラマカレッジを利用すれば、プログラミング未経験者でもプロのプログラマが懇切丁寧に指導してくれ、就職するまで完全サポートしてくれます。この記事

ネットビジョンアカデミー 

ITエンジニアを目指す人が、上京して転職に成功するまでの全てを支援してくれます。

ネットワークとITインフラに特化した転職支援が特徴です。

セキュリティ、ネットワークの基礎と応用、CCNA試験対策(CCNA試験合格率99%)などが用意されています。(CCNA試験は世界的なネットワーク機器メーカー大手CISCO社が主催する試験で、ネットワーク技術者を目指す人の入門資格)

プログラミング研修と就職活動を無料で支援してくれる。更にシェアハウスを2か月無料で利用できます。

特徴インフラエンジニアの資格を無料で取得できる。
CCNA試験合格率99%
利用資格特になし
対象年齢18歳から31歳(目安)
費用無料(但し、途中でやめた場合15万円の違約金あり)
転職支援本人の希望に沿い転職先を支援してくれる。
転職先企業取引のある東京都内の会社
保有求人数東京都内150社以上
メリット・現場のエンジニアがネットワーク講義の講師担当のため、実践的な技術を習得することが可能。
・取引の会社のため最短2か月で転職できること
デメリット利用できる年齢に制限があること。転職先の会社が取引のある会社に制限されること。
こちらです→

さらに詳しい内容をこちらで紹介しています。

本気でインフラエンジニアに転職したいならネットビジョンアカデミー
ネットワーク技術を習得して、インフラエンジニアとして就職するには結構な費用が必要です。しかしネットビジョンアカデミーを利用すれば、一切費用をかける必要なくインフラエンジニアに転職ができます。ネットビジョンアカデミーとは、どんなところなのでし

ウズキャリIT

ウズキャリITも、プログラマカレッジ同様に「就職直結型プログラミングスクール」です。

プログラミング講習を利用する場合は、一般的なプログラミングスクールに比べて、とても安価にプログラミングスクールを利用できます。

2012年からスタートしているサービスで、歴史が浅いため、いまがチャンスとも考えられます。

ウズキャリITにとって、実績を蓄積していくことがとても大切だからです。

特徴就職直結型プログラミングスクール。
・第二新卒やニートに対応し、懇切丁寧な指導が特徴。
利用資格特に年齢制限が設けられているわけではないが、30歳までの第二新卒やニートをの転職支援を対象。
対象年齢特に年齢制限が設けられているわけではないが、基本的に30歳までが対象者。
費用・転職サポートの場合は無料。
・併設するuzuzカレッジを利用して、プログラミングスキルの取得が可能。
転職支援・IT就職に特化したキャリアカウンセラーが転職希望者の就活方針をヒアリング。適性を考慮し、最も適した求人を紹介。
・選考企業に合わせた面接対策、面接日程調整や書類提出。
転職先企業東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪のIT・通信・インフラ・広告・流通・金融関係企業。
保有求人数取引企業1,500社以上
メリットプログラミング未経験者が、とても安い料金でプログラミングを利用でき、転職のサポートまで受けられる。
デメリット2012年に創業されたベンチャーのため、認知度が低いなどのクチコミがある。
こちらです→

WORKPORT

ワークポートの最大の特徴は、IT系の求人数が非常に豊富であるという点です。

また、企業とのコネクションが強いことも転職希望者にとっては、大きな安心材料になります。

加えて無料のプログラミングスクール「みんスク」を利用して、プログラミングスキルを身につけることができるのも大きな利点です。

特徴・IT業界の転職支援17年以上の実績から企業との強いコネクションを持っている。
・IT業界未経験の人の転職も積極的にサポート。
WORKPORTのみが保有する数多くの案件の中から紹介してもらえる。
利用資格制限なし
対象年齢制限なし
費用無料
転職支援専任の転職コンサルタントがスキル、職歴、将来のビジョンをヒアリングの上、最適な求人を紹介。
転職先企業IT業界をはじめ製造、建設業界を含め、エンジニア、プログラマを中心に営業職、事務・管理職など。
保有求人数17,000件以上(IT系)
メリット完全未経験からプロを目指せる無料のエンジニアスクール「みんスク」を利用して、プログラミングスキルを身につけて転職することが可能。
デメリット関東圏以外の求人が少ないとの口コミがある。
こちらです→

GEEK JOB

応募者に必要なのは「やる気」だけで十分です。IT業界やプログラミングの未経験者にとっては、「渡りに船」のビジネスモデルです。

GEEK JOBを無料で利用できるのは、企業から支援を受けているからです。

GEEK JOBで就職希望者を受け入れ、無料でプログラミングスキルを習得してもらい、プログラマとして企業に紹介します。

企業と転職希望者との間で合意が得られ、無事就職希望者が企業に入ることができると成功報酬をGEEK JOBは受け取ることができます。

この成功報酬によって、GEEK JOBは運営されているため、就職希望者はGEEK JOBを無料で利用することができるのです。

特徴受講者の満足度97.3%、転職成功率97.8%
利用資格会社で働いたことのある人(とくに就労期間に制限はありません。)
週30時間の学習時間が確保できる人
関東の企業に就職が可能な人
対象年齢20代の人(20~30歳)
費用無料
転職支援専任のメンターがついて対応。
   (無料カウンセリング➡申込➡転職支援➡転職成功)
転職先企業GEEK JOBとパートナシップを組んでいる関東の企業
保有求人数GEEK JOBとパートナーシップを組む関東の企業500社以上
メリット無料でプログラミングスキル、就職支援
個別指導のため未経験でも安心
講師が現場のエンジニア出身のため実践的な知識が習得できる
転職成功率97.8%は驚異的な数字
デメリット①途中で退会した場合違約金が発生する。講習開始後15日目以降から発生するので、違約金を払いたくない場合には講習開始後14日以内に退会する。
②就職先がGEEK JOBSと付き合いのある企業。(ただし500社以上あるため実質的には問題ないはず。)
こちらです→
こちらです→詳細情報はこちらからも確認できます。

さらに詳しい内容をこちらで紹介しています。

【無料で利用できます】GEEK JOBを利用してプログラマになろう!
コンピュータやPC、スマホのプログラムを開発するプログラマにあこがれるけど、全く経験もないし、どうしたらプログラマになれるのかわからない、と思っている人には、本当に朗報です。GEEK JOBはそんな人を対象に強力な支援をしてくれるとても頼も

おすすめの転職エージェント まとめ

プログラマカレッジ就職直結型プログラミングスクール
・Web系プログラミング言語Java、PHP、Javascript、MySQL、HTML5/CSS3などの習得が可能
ネットビジョンアカデミー・ネットワークエンジニアの資格を無料で取得できる。
CCNA試験(ネットワークエンジニアの登竜門)合格率99%
ウズキャリIT就職直結型プログラミングスクール。
・第二新卒やニートに対応し、懇切丁寧な指導が特徴。
WORKPORT・転職支援17年以上の実績から企業との強いコネクションを持っている。
IT業界未経験の人の転職も積極的にサポート。
・WORKPORTのみが保有する数多くの案件の中から紹介してもらえる。
GEEKJOB就職直結型プログラミングスクール。
受講者の満足度97.3%、転職成功率97.8%

まとめ

経済産業省の予測によると2030年にIT人材が79万人不足するとの試算が発表されているように、今後継続してIT業界における人材のニーズが高い状態は継続していくと考えられます。

つまりIT業界において通用するスキルを獲得し、転職エージェントを利用してしっかりとした会社に転職すれば安心できます。

そのためにも、まずは一歩踏み出してみる勇気が必要と思います。

今回紹介した、未経験者の皆さん向け転職エージェントを活用してまずは始めてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました